奈良モーツァルト会

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆おくれ七夕☆

<<   作成日時 : 2017/07/11 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

9/日曜/学園前ホールでいけこみをさせて頂きました。いけこみ当日の早朝に太く青々とした立派な真竹を二本採取し、全部の節にドリルで孔を開けスポイドで水を流しいれ、水揚げの作業をしました。生物(なまもの)である木々や花を生けるのは、いかに水揚げが成功するか、作品の価値が左右されるポイントです。水、水、水、最近私の頭ん中は『水揚げ作業』のことで水ビタシです(笑)
特に竹は華道の世界では最も水揚げが難しく笹がアッとゆうまに縮れて丸くなってしまう、、そうなったら修復は不可能なので竹をいけこむのは相当な達人→お家元クラスで無いと無理とされています。
“”やるだけやってダメなら縮んだ笹の葉も風情ありますやん!“”って思うことにしよ!(笑)って決めたら気持ちが楽になった。(^-^)/

。。。まぁ結果はイベント終了4時まで何とか縮れずに奇跡的に青々とした竹を皆さまにご覧頂くことができました。

舞台上の萩もライトがあたるので熱さで精気がなくならないか気が気でなくセッセと霧吹きをして水補給しました。こちらもダレることなくラストまで生き生きと萩のたおやかなオーラをかもし出してくれました、、有難う。

実は萩を生けた壺の水漏れが発生したりいけこみ時間タイムアップで竹のサイドに生けた姫がまととくさが的を得ないみっともない生けかたになり反省であります。ぶざまだと感じられた方がいらっしゃいましたらどうぞご寛容のお心でお許し下さい。まだまだ修行中です<(_ _*)>

今回は水島太郎ちゃんの彫刻作品“”牛“”のインパクトに皆さまの目がくぎづけ、、ぽっちゃりユーモラスな表情の牛に“”豚かしら?きゃ、、牛やんか〜“”“”“”、、等楽しんでいただいていました。本当に良かったです。

主催者や朗読された演者の方々からもお褒めのお言葉をたくさん頂戴しました。
☆ご来場頂きました皆さま、第2弾“”いけこみ“”をご覧頂き誠に有難うございました。

次回第3段いけこみは☆8月19日/土曜/奈良県文化会館国際ホールロビーに作品展示させて頂きます。(奈良県音楽芸術協会主催の演奏会です。昨年夏、私はピアニストとして国際ホール舞台で弾いておりました(笑))
★今は山の木々や花からファンタジーを感じていただけるいけこみをめざして精進致しております。
これからも温かいご支援どうぞ宜しくお願い致します<(_ _*)>

※写真
◎エントランスロビー“”おくれ七夕“”
画像

◎ステージ上“”ゆれる萩“”
画像

◎演者さんと萩
画像

◎霧吹き作業中の私(いろんな道具を腰からぶら下げ、手にはドリル?(笑)華道家、ってゆうより大工さんに近いです)
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいものを見せていただきました。ありがとうございました😊
yoko
2017/07/11 15:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆おくれ七夕☆ 奈良モーツァルト会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる