奈良モーツァルト会

アクセスカウンタ

zoom RSS 花戦さ(はないくさ) 野村萬斎

<<   作成日時 : 2017/06/11 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

だいぶ以前ですが野村萬斎さんの“”陰陽師“”を観てから萬斎さんの隠れファン(笑)です。今日奇しくも華道を題材にした前評判の高い映画“”花戦さ“”を鑑賞しました。16世紀に生きた花僧『池坊専好』を描いた映画ですが織田信長や千利休とのからみや芳友となった千利休が豊臣秀吉の無知な采配により命を絶たれたのち、専好は自らの花の世界で豊臣秀吉に挑戦状を叩きつけます。。。結果は?

ラストは泣けます。
泣けるけど心が晴れます。※織田信長が宣うフレーズが心にささりました。『武人たるもの、茶と花を、人の心を大事にせよ、、それこそが人の上に立つ者の道じゃ』

劇中では200杯ほど見ごたえのある花生けを数々観れるのもとても楽しかったですし正直勉強になりヒントもたくさん貰えて、しかも池坊さんのワールドでありながら我が流派『仁和寺』も劇中の重要なシーンでちゃんと設定されています。お得感満載でした。(///∇///)

それにしても野村萬斎さん、、無邪気さと色気と凄みが1体になっております空気感、、好きですわ〜、、え〜役者さんと思います。

華道関係者の皆さま(^-^)/、、そうでも無い皆さま(^_^;)))(笑)、、たくさんの方に是非ご覧頂きたいとても美しい映画です。
☆☆☆☆☆超お薦めします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
WOWOW でやってくれないかなあ(*^。^*)
Yoko
2017/06/15 12:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
花戦さ(はないくさ) 野村萬斎 奈良モーツァルト会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる