奈良モーツァルト会

アクセスカウンタ

zoom RSS 顔も見ずにいたす。。。??ドイツ的比喩??

<<   作成日時 : 2017/06/26 17:37   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

今年から月1でお花のお稽古指導をしています。お花に向き合えることが嬉しいしお稽古に来て下さる方々の人数分(レギュラーは15名余り)自らの修練になるので有難いことです。
昨日のお稽古では花材のひとつにベル型で可愛いカンパニュラがありました。白、空色、淡いピンク、珍しい八重も、、
ハイブリッド交配された花屋さんのお花でも1本1本、、よ〜くながめたら花つきや枝ぶり、それぞれ個性があります。

皆さまはたいがい、あんまり花をながめることなくわりとサッサと適当にカットしてしまわれます。。悲しいです〜

そこで、
“”皆さま、お願いだからしっかりお花を見てあげてね。
顔もみずに『いたす。。。』なんて無礼なことまさかなさらないでしょう??

一瞬沈黙。。。

爆笑されました。

どうやら、、ドイツ仕様?のエロフレーズだったみたい、、
本人は何気にゆうただけなんですけど、、(///∇///)

ま、いずれにせよ、、お願い、、しっかり見てあげて下さい<(_ _*)>


そして本日は私がお稽古を受ける華道日でした。本日は夏らしい蓮のお生花でした。
長鉢に蓮と姫がまを生けて涼と風情を表しました。
師匠“”7月は朝顔のお生花しようかな、、“”

師匠が男性なので柔軟な発想でいろんな取り合わせを思索して下さるので幸運です。
(女性蔑視?(笑))ではないのですが、女性は保守的な部分がありますから、まぁ普通は守るスタイルになりがちですよね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
鉢植えの小花摘んで小さい器に毎日いれるのですがこれからはちゃんとみつめてから生けてあげようっと💕
Yoko
2017/06/29 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
顔も見ずにいたす。。。??ドイツ的比喩?? 奈良モーツァルト会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる